デリケートゾーンの臭いはストレスで増大

デリケートゾーン,臭い,ストレス

デリケートゾーンの臭いはストレスが原因になることをご存知でしたか?

 

もともと内向的な性格であるため人に対して物を言ったり、言い返す事がなかなかできないことから、その分ストレスを溜めやすく、それによって体調を崩してしまう事が多くありました。

 

 

特に、社会人になってからは接客業というあまり自分には向いていない仕事に就いたため、お客様からのクレームを受けたりトラブルによって受けるストレスが以前に比べても多くなりました。そして、こうした職場のストレスによって性器カンジダ症を起こすなど、デリケートゾーンに影響が出る事が多くなってきました。

 

 

そんなデリケードゾーンに現れる症状で特に悩んだことは臭いに対する悩みでした。イヤな事があったり、緊張などによってストレスが溜まると、おりものの量が増えてデリケートゾーンの臭いが強くなりました。

 

 

そして、おりものによって下着が湿った状態になってしまうとかえって臭いがキツくなるため、おりものシートを利用するようになりました。そして、お手洗いに立つ度におりものシートを交換して臭いを軽減させていましたが、仕事が立て込んでいたりして長期間トイレに行けずにおりものシートを交換できないでいると下着の中が蒸れてしまい、その結果カンジダ症を起こしてしまう事もありました。

 

 

しかし、こうした症状も仕事を退職したことでストレスから解放された事によって徐々に改善されていきました。そして、今では以前に比べてもカンジダ症を起こす事が少なくなり、デリケートゾーンの臭いも気にならなくなりました。

 

今すぐ臭い対策をしたい方はフロプリーをお試しください。


関連ページ

デリケートゾーンの臭いの予防
デリケートゾーンの臭いを予防するにはどうしたらよいのでしょうか。原因が分かれば予防もできます。
デリケートゾーンが魚臭い
デリケートゾーンの臭いをこうたとえる人もいます。魚臭いとか生臭いとか。この臭いは悪臭ともいえるものに変わってしまいます。特に鼻が敏感の方にはキツク感じることでしょう。対策についてお伝えします。
出産後のデリケートゾーンの臭い
デリケートゾーンが出産後に臭いがきつくなってしまったという話をよく耳にします。まめにおりものシートを交換したり清潔に保つように努めていても臭ってきてしまいます。夫婦仲が悪くなったという話もあるほど。わたしが実践して効果のあった対策と予防策を紹介します。
デリケートゾーンの臭いチェック
デリケートゾーンの臭いを自身でチェックできたらと考えたことありませんか。自身で気が付いた時には周囲の人たちはすでに気づいていることも少なくありません。それよりも早く自身で気が付くことが出来れば対策も可能です。