デリケートゾーンの黒ずみとホルモンの関係

デリケートゾーン,黒ずみ,ホルモン

デリケートゾーンの悩みは中々人に相談しにくいものです。とくに黒ずみなどは人に遊んでいると思われがちですが、黒ずみができるのは遊んでいるからではないことを理解してしっかりケアしていくことが大切です。

 

 

黒ずむ原因としては、メラニン色素の発生とターンオーバーの乱れ、ホルモンバランスの乱れがあげられます。

 

 

メラニン色素は皮膚が薄く敏感な部分であるデリケートゾーンを守るために発生します。それが色素沈着を起こすことで色が黒くなります。普通なら肌がターンオーバーすることで、メラニン色素は排出されますが、ターンオーバーが乱れてしまうと排出も上手く行かなくなってしまいます。ホルモンバランスの乱れはこのターンオーバーが正常にできなくなることにも繋がってしまいます。ホルモンバランスが乱れると、生理不順や体毛が濃くなる、冷え性を起こしたり、膣がかゆくなるなどの症状を引き起こしてしまうため注意が必要です。

 

 

これらを改善するためには、デリケートゾーンに刺激を与えないためには自分に合った下着のサイズや形状などを見直し、通気性の良い天然素材の物を使用する、ジーンズなどを着用しない、皮膚のバリア機能を低下させないために低刺激なデリケートゾーン専用の石鹸を使う、ターンオーバーを正常にするために黒ずみ専用のクリームなどでケアをする、ホルモンバランスを乱さないようにストレスを溜め溜め過ぎないようにし、規則正しい生活を行うことなどが大切です。

 

デリケートゾーン,黒ずみ,ホルモン


関連ページ

デリケートゾーンのムダ毛処理で黒ずみが出来た場合
デリケートゾーンのムダ毛処理自分で処理されている女性も多くいるのではないでしょうか。ムダ毛処理にで黒ずんでしまったらどうケアしたらよいのでしょうか。
デリケートゾーンの黒ずみが恥ずかしい
デリケートゾーンの黒ずみに気が付くことがありませんか。そう、ムダ毛の処理やお風呂に入ったとき、人に見られることもないのであまり気にすることもないのですが、気持ちの中ではモヤっとしてしまいます。それどころか、パートナーに指摘されて日には恥ずかしいこと極まりないですね。
乾燥しているとデリケートゾーンが黒ずみやすくなります
デリケートゾーンの黒ずみは乾燥していると悪化しやすくなります。肌の乾燥が黒ずみの原因になることはあまり知られていません。デリケートゾーンの皮膚は体の他の部分に比べて皮膚が薄いからです。
脱毛しながらデリケートゾーンの黒ずみ治療するには?
デリケートゾーンは自分たちで処理するよりも脱毛サロンで処理する女性が多いでしょう。脱毛中はデリケートゾーンを直視されるので恥ずかしいと抵抗がある方も少なくありません、だつもうすることで黒ずみが余計に目立つようになってしまうということもあります。脱毛しながら黒ずみ対策はできないものでしょうか。